静岡市清水区 川原町治療院|健康保険が使えるマッサージ・鍼灸治療院

理想的な姿勢のチェック法

皆さんも耳にしたことが有るでしょうか?

 

人間の脊柱は「生理的彎曲」と言って

緩いS字カーブを描いています。

 

 

その彎曲は頚、背中、腰で理想的なカーブを描くことで

車のサスペンションのようにクッションの役目を果たし、

一箇所に負担が集中しないように

上手く分散しています。

このカーブが大きくなり過ぎたり、

逆に真っ直ぐになっても局所の負担が大きくなり

肩こり腰痛など様々な症状に繋がってきます。

 

また、スポーツシーンに於いても姿勢は

パフォーマンスに大きく影響してきますし、

何より、姿勢が綺麗だと颯爽としていてカッコイイですよね!

 

 

理想の立位姿勢の一般的な指標として、

耳孔肩峰大転子膝の中心線よりやや前方

外踝のやや前方が垂直に一直線に並ぶのが良いとされています。

 

ですが、ご自分でそれを確かめることはなかなか困難です。

 

そんな時、一人でも簡単にチェックできる簡単な方法を

今回はお教えします。

 

 

まず、壁に踵を着けて立ちます。

すると通常はお尻、背中、後頭部が壁に着く筈です。

更に、身長計で身長を計るイメージで頭の位置をできるだけ

高くするよう心がけてみてください。

 

腰と壁の間の隙間は手首の厚さ位で

丁度良い腰椎の前彎になります。

 

この時、先ほどのチェックポイントが

垂直に一直線に並ぶ理想の姿勢になっています。

 

簡単な表現で言い替えると

身長が一番高くなるように姿勢をとれば、

これに近い感じになります。

 

これは座っている時も同じことが言えます。

 

初めは大変な気がしますが、

日頃から姿勢を意識していると徐々に楽になってきます。

 

 

皆さんも綺麗な姿勢で街中を颯爽と歩いてみましょう!

有資格者による質の高いマッサージ。

当院はスタッフ全員が国家資格を有し、プロとしての志を高く持ち"安心のマッサージ"をご提供しております。